TOP > 添削方法について

添削方法について

英作文の力をアップさせるには?

「英作文を上達させるには、どうしたらいいの?」そんな悩みを解決するのが、CASEC-WTです。書いた英作文を添削してもらい、添削された箇所を確認し書き直しを行なうことで、英作文の力がアップしていきます。CASEC-WTは、英作文を自動で採点・添削しますので、何度でも気軽に納得できるまで添削を受けることができます。

1.〜3.の繰り返しが英作文の力をつける!

 1. 英文を書く   2. 添削してもらう  3. 書き直す

6つの採点カテゴリーを瞬時に判定!

英作文を書いて採点ボタンを押すと、下記の6つの採点カテゴリーについて瞬時に判定を行います。添削された箇所にはヒントが表示されますので、誤りや不自然な表現を確認し書き直せば、より良い文章に仕上がります。何度も繰り返していくうちに、英作文の力がアップします。

CASEC-WT 6つの採点カテゴリー

コンテンツ

文章の内容がトピックに沿っているかを評価します。
文章を書くときには、トピックについてアイディアを書き出し、関係ないものを削除したり、新しいアイディアを追加したりして、書くべきことを組み立てていきます。

オーガニゼーション

文章の構成を評価します。
構成は大きく分けて、(1)導入、(2)本文、(3)結びとなり、これらを中心にチェックしています。構成がきちんとしている文章は読みやすく、言いたいことがきちんと伝わります。

グラマー

文法的な誤りがないかを評価します。
英作文でよく見かける間違いである(1)時制の間違い、(2)前置詞の間違い、(3)冠詞(a、the)の間違い、(4)名詞の単数形、複数形の間違い、(5)主語と動詞の一致の間違いをチェックしています。

ボキャブラリ

単語の組合せで不適切なものがないかを評価します。
(1)動詞とその後に続く名詞句の主たる名詞の組み合わせで不自然なもの、(2)形容詞とその形容詞が修飾している名詞の組み合わせで不自然なものをチェックし、指摘しています。

スタイル

避けるべき表現などがないかを評価します。
(1)スラング、(2)性差別用語、(3)フォーマルな文章(ビジネス文書や論文など)を書くときの注意点、(4)数字の使い方をチェックしています。

メカニクス

文章の表記上の誤りがないかを評価します。
(1)スペルミス、(2)大文字、小文字の間違い、(3)ピリオド、クエスチョンマーク、引用符(“”)の使い方、(4)スペースの使い方をチェックしています。

CASEC-WT 採点画面

採点画面TOP

採点画面TOP

添削画面(例)

添削画面(例)

ページトップへ

  • 管理者ログイン
  • 管理者ログイン

資料請求

無料トライアルに今すぐ申し込む
※団体でのお申し込みのみとなります。



関連サービス

CASEC

CASEC-G・CASEC-GTS